読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行でも、ちょっとした移住気分が味わえるホリデー・アパートメント

海外旅行へ行く方の多くは、ホテルに宿泊される方がほとんどだと思います。ですが、ホリデーアパートメントに泊まるという選択もあるんです。ホリデーアパートメントは、ちょっとした移住気分が味わえるというメリットも。現地の人たちと、一緒に生活することでお得な情報が得られることもあります。今回は、そんなホリデーアパートメントをご紹介します。

 

あなたはホテル派?ホリデーアパートメント派?

もしあなたが都市部を観光する場合、市内の中心地で、なおかつ移動がしやすいホテルを探すと思います。ホテルであれば、朝食がついていたり、おすすめのレストランを紹介してくれたり、周辺の地図をくれたり、サポートがとても充実していてちょっとした観光には非常に便利ですよね。ですが、中心部へ行くほど値段が高くなる傾向があるのも否めません。

ホステルなど安い宿を探すこともできますが、ホステルの中にはバスルームが共同だったり、せっかくゆっくりしたくてもできない、壁が薄くて隣の部屋の物音が聞こえるなど不便な点も。

そこで、ホリデーアパートメントという選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか?ホリデーアパートメントは、現地の人が開いている部屋を貸し出す民宿といったものから、地元の不動産会社が経営しているウィークリーマンションなど、様々なタイプがあります。

 

ホリデーアパートメントのメリットとデメリット

ホリデーアパートメントは、1部屋をまるまる貸し切りで使うことができます。キッチンやバスルームはもちろん、家具、必要な家電、食器類などが揃っているため、着いたその日から生活を始めることができます。

後は、生活に必要となる食材を買いに行くだけ。現地で自炊しながら、まるでその地に住んでいるような感覚で暮らすことができます。

街からそう遠くない場所であっても、ホテルほど値段がかからない場合が多く、水道代や電気代が金額に含まれています。中にはインターネット料が込みの場合もあるので、必要な情報をすぐに入手することができます。

ホリデーアパートメントは、ベッドルームの数、ベッドの数など自由に選べるので、家族で海外旅行を考えている方には特におすすめです。

デメリットとして、掃除くらいでしょうか。ハウスキーピングが常に部屋の掃除をしてくれるホテルとは違い、生活を基盤としているホリデーアパートメントの場合は、自分たちで掃除、片付け、ゴミ捨てなどをすることになります。

ホリデーアパートメントには、掃除道具が部屋にあるので、その道具を使って部屋を掃除します。

そのほかのデメリットは、朝食がつかないこと。ホテルに宿泊すれば、朝起きて、既定の時間であればいつでも朝食を食べることができます。自分で用意することもなく、新鮮なフルーツや、温かい卵料理など好きなだけビュッフェを堪能。おいしいコーヒーも無料でついてきて、人によっては朝食目当てでホテルを選ぶという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ホリデーアパートメントでは、朝食も自分で作ります。もちろん、近くのカフェやレストランで食べることもできますよ。

 

ホリデーアパートメントの探し方

基本的にはホテルと同じように、旅の目的に合わせて場所を検索します。

おすすめは、Booking.com国内も海外も!ホテル・旅館の予約はBooking.com

他のサイトに比べると安くホリデーアパートメントを検索することができます。

他には、地元の不動産情報をチェックしましょう。運が良ければ、破格のウィークリーマンションが見つかることも。

そのほか民泊でいえば、Airbnb.

最近は、部屋の大家さんが空いている部屋を貸し出している民泊が話題ですよね。この民泊では、ホームステイの感覚も味わうことができます。

 

ホリデーアパートでの体験談

私はこれまでにも何回かホリデーアパートメントに宿泊させていただいています。部屋がホテルよりも広く、1日泊まるだけでも、プライベートな空間が味わえるからです。

これまでに体験したホリデーアパートメントでは、地元の不動産会社が管理しているアパートで、大家さんは現地の方というのがありました。ここの大家さんは、非常にいい人で、部屋についたとき、私たち用に、朝食用のパン、バター、ビール、シャンペンが冷蔵庫の中で冷えていました。

私たちが、土曜日の夜に到着することを知って用意してくれたのかと思います。日曜日は、どのスーパーも基本的に休みだったので。なので、ホリデーアパートメントのついたその日に、乾杯!とてもおいしくいただきました。

 

ホリデーアパートメントは人によって、好き嫌いがあると思います。海外まで来て自炊なんてしたくないという方も多いかと思いますが、現地の食材を使って料理するのも楽しいものですよ。友達同士で家飲みするのもアリかと思います。ぜひ、あなたらしい旅のプランを考えてみてください。

 

海外専用プリペードカード