読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリ・留学エージェントのメリット/デメリット

これからワーホリや留学を考えている方で、もうすでにエージェントを利用していらっしゃる方も多いと思います。

これまでに何度も海外旅行に行ったことがあったり、すでに海外で生活したことのある人、英語や現地の言葉はネイティブ並み、そんな人でない限り、一人で海外で生活することに対して不安がある人がほとんどでしょう。

そこでまず考えるのがエージェントの利用です。しかし、多くのワーホリ経験者の視点からすれば、エージェントは必要ないという意見が多数派を占めているようです。

今回は、ワーホリ・留学を支援してくれるエージェントのメリットとデメリットについて書きたいと思います。

 

f:id:KissPanda:20161109190909j:plain

 

エージェントは必要?必要なし?

私は、イギリスへワーホリに行ったとき、大手のエージェント会社にお世話になりました。初めての海外だったので不安だったのと、親を安心させるためです。

大手のエージェント会社の場合、サービスに力を入れている場合が多いです。

たとえば、無料でカウンセリング、無料見積もり、無料英会話レッスン、学校の手配、住居・ホームステイの手配、ビザ取得のお手伝い、海外保険の取得、現地空港の送迎、最初のリクリエーション(生活について)。

数え始めると、彼らがやってくれることは結構あります。

はたまた私が利用したエージェントは、現地にオフィスがあり、そこの方たちにも大変お世話になりました。銀行口座を開いてくれる、安い携帯電話を買えるなどなど。

しかし、よくよく考えてみると、多くのワーホリ経験者が言うようにエージェントがやってくれることは、全部自分でできることなんです。

 

ワーホリ・留学エージェントのデメリット

  • 手数料がとにかく高い。

これに関しては言うまでもないですね。一つ会社をはさむだけで、手数料は莫大に跳ね上がります。私はワーホリ費用としてお金をここですべて使ってしまい、現地に着いてからかなり困りました。

せっかくワーホリ生活を始めても、お金はすでに底が見える状態。これでワーホリを早めに切り上げて帰国してしまう人も結構いるようです。

  • 視野が狭くなる

エージェントは実際に行く町を選んでくれたり、語学学校を紹介してくれたり、経験に基づいた選択肢をくれます。

数万件にものぼる語学学校から、自分が通いたい学校を選ぶのは至難の業です。

しかし、彼らがくれる選択肢しか見なくなってしまうと、自然と視野が狭くなるのです。

せっかく行きたい国のワーホリビザを取得して行くのに、都市を指定されてしまってはなんだかもったいない気もします。もちろん学校を卒業したら、後は自由に国内を移動できますが、限られた時間・期間のことを考えるとフルに使えなかったという後悔が多少なりにもあるかもしれません。

 

留学エージェントのメリット

  • サポートが細かい

すでに書いたとおり、彼らがしてくれるサポートは数え切れません。特に現地で受けることができるサポートは、非常に厚いです。現地の銀行口座を作ってくれるのはとてもありがたかったです。

 

  • 仲間ができる

実際に現地に行く前、無料の英会話スクールに積極的に行くように言われます。そこで出会う仲間はみんなワーホリ、留学を目指してともに頑張っていく仲間たちです。行き先、国は違えど夢は一緒です。

スクールの後、飲みに行ったり、情報を交換し合えるのもいいですよね。

 

まとめ

ここまで、ワーホリ・留学エージェントのメリットとデメリットを長々と書いてきました。

私はワーホリに行く直前、ある友人から「私もワーホリに行きたい!!絶対に行きたい!」と相談を受けました。そのとき私はエージェントを進めなかったのですが、結局彼女は一人ですべての手配を済ませ、今カナダに滞在しています。

エージェントがやってくれることがすべてではありません。山あり、谷あり。ぜひ、海外生活を楽しんでください。

 

 

海外でとっても便利!キャッシュパスポート

 


海外ロングステイ ブログランキング