読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリ、留学。海外で部屋を探してみる。イギリス編

ホームステイ、学生寮、個人で部屋を探すなど、ワーホリや留学で海外に行くときの滞在方法はさまざまです。中には、語学学校の先生のお宅にホームステイして、マンツーマンレッスンを受けることができる制度などもあります。今回は、自分で海外で部屋を探す方法について書きたいと思います。

 

ホームステイに関しての記事はこちら

travellife-kisspanda.hatenadiary.com

 

学生寮に滞在してみる

学生寮がある語学学校を選択した場合、学生寮に滞在するということもできます。学生寮は、一人部屋から少人数部屋まで、選ぶことができたりしますが、多くの学生寮では、キッチン、シャワー、トイレなどを共同で使うため、自分の使いたいときに使えない、なんてこともよくある話です。

また、多くの外国人留学生と生活をともにするのは、お互いの文化の違いもあり最初はストレスを感じることも少なくないでしょう。

しかし、初対面でもすぐに仲良くなれるような方には、おすすめの滞在方法です。一緒に勉強したり、友達ができやすい環境にあるので、授業のあとで一緒にパブに行くなどして、情報を交換し合いましょう。

 

自分で部屋を探す

もちろんインターネットを使って部屋を探すことができます。

 

おすすめのウェブサイト

MixB イギリス ロンドン 

MixB イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 (シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)

 

Gumtree(英語のみ)

https://www.gumtree.com/

 

有名な2つのサイトをピックアップしてみました。

MixBはイギリスだけではなく、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど、人気国に対応しているので、すでに多くの方が知っていらっしゃるのではないでしょうか。

MixBでは、日本人のシェアハウスの情報、仕事探し、中古の売り買いなどの情報が載っていて、日本人の海外生活には欠かせないウェブサイトのひとつなので、ぜひお気に入りに入れておいてください。

もうひとつは、Gumtree。こちらは英語のサイトですが、MixBと同じように部屋探しや、仕事探しなど、さまざまな情報を得ることができます。また、ロンドンの情報が中心となっているMixBとは違い、Gumtreeはイギリス全土の情報を入手することができるので、ロンドン以外の都市、街に住むことを考えている方は、ぜひ利用してみてください。

他にも、インターネットで「クラシファイド」と検索すると、このようなウェブサイトを見つけることができます。

 

シェアハウスでいいのは、日本人物件か外国人物件か

海外では、シェアハウスが一般的です。中には、生活費を極力抑えるために、シェアルームをしている方たちも多くいらっしゃいます。

シェアルームは、よっぽど気の合う人ならいいですが、プライベートの時間を確保しにくいので、ストレスを感じることが多いでしょう。

 

私の経験上、MixBは日本人を対象としているためか、やや高めに設定されている気がします。家賃に関しては、特にそう感じました。

同じ地域のシェアハウスでも、日本人物件とGumtreeを使って調べた外国人物件では、やはり値段に差があるときがあります。

しかし気になるのは、その家に、何人住んでいるのかということです。

大きな家では、4部屋で5~6人というところも珍しくありません。後は、どこの国籍の人が住んでいるのかというのも確認したほうがいいかもしれません。

 

 

部屋を探すときに確認すること

・その家のルール

・何人住んでいるのか

・デポジットについて(敷金)

・水道費や光熱費について

・掃除について

・インターネットなどの通信費

・退去するとき、自分で次の人を探す必要があるのか。など

 

確認することは、山ほどあるのですが、あげるとしたら大体こんな感じです。

 

今回は、イギリスでの部屋探しについて書きましたが、イギリス以外でも方法は同じです。ぜひ、自分にあった滞在方法を探してみてください。

 

留学するならラングペディア

 

海外専用プリペードカード