読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安航空券で海外へ。誰よりも安く買う方法とサイト比較とまとめ

海外へ旅行を決めたら、まず気になるのが航空券。

少しでも安く抑えたい人、お気に入りの航空会社で旅行を楽しみたい人など、それぞれだとは思いますが、今回は、なるべく安い航空券を買う方法を、サイトなどで比較しながら考えてみます。

 

格安航空券を買ってみよう

今回は、コストをなるべく抑える、ということに注目して格安の航空券を買う方法について書きます。なので、エコノミー、乗り継ぎありで検証していこうと思います。

今回、比較していくサイトは以下の3点です。

・スカイスキャナー

 https://www.skyscanner.jp/

・ドラベルコちゃん

 http://www.tour.ne.jp/

・スカイゲート 

格安航空券・海外旅行のDeNAトラベル(スカイゲート) - 海外格安航空券・旅行の検索・予約サイト

 

これらのサイトでは、航空会社、航空チケットを扱っている会社をすでに比較して、

常に最安値を調べることができます。

まずは、日本から直行便が出ている東京ーロンドンで見ていこうと思います。

 

12月14日(水)発 ロンドン行き エコノミー 大人1人 片道で検索した結果。

 

トラベルコちゃん

f:id:KissPanda:20161116202627j:plain

 

アエロフロートロシア航空を利用した、40107円のフライト情報が出てきました。

これは、モスクワでの乗り継ぎ便です。総時間は16時間55分。乗り継ぎでも、2時間15分なので、悪くないと思います。

 

スカイスキャナー

f:id:KissPanda:20161116202835j:plain

 

同じくアエロフロートロシア航空の便が出てきました。同じ時間、同じサービスですが、値段はおよそ2000円くらい違います。

 

スカイゲート

f:id:KissPanda:20161116203007j:plain

 

このサイトでは、中国国際航空の便が一番安いと表示されています。その値段にも驚きです。羽田空港発、乗り継ぎは北京で2時間35分。総時間は、17時間45分です。

これで31000円!!(片道、エコノミー)

 

同じ日のフライトでも、航空会社によって値段の設定にかなりバラつきがあるようです。

 

海外航空会社の都市伝説!?

海外の航空会社では、日本の常識とはたまに違うこともあります。

 

・ピークの時期、繁忙期は逆に安くなる。

日本で旅行する場合や予約をする場合、早ければ早いほど割引がありますよね。

これは都市伝説のひとつですが、海外では航空会社としてはできるだけ空席を減らしたい、という考えがあります。忙しいときほど、満席が近づくにつれ、安くなることもあったり、なかったり。

特に、バジェットエアラインによくあるのですが、チェックしてもらいたいのは「ラストミニッツ」。最後の最後まで、チケットを売りたいRyanairがよくやる手法。安いときでは片道10ユーロで、ヨーロッパ圏内を移動することができます。

 

・水曜日は安い!?月曜日は高い!?

これは、友達が前に話していましたが、完全に都市伝説だと思っています。航空会社によって値段の設定はかなりバラつきがあるのは分かっていただけたと思いますが、日にち、曜日によっても値段が大きく違います。

一日フライトが前後するだけで、数千円、数万円を損することも。

航空券をチェックするときは、ぜひ前後の日程もチェックしてみてください。思わぬ最安値を見つけることができるかもしれません。

 

まとめ

今回は、格安航空券を誰よりも安く買う方法として、いくつかのサイトを比較してみました。

しかし、一番安いからといっても、乗り継ぎ回数、乗り継ぎ時間、乗り継ぎの場所も考慮するようにしてください。場合によって、乗り継ぎに10時間以上かかったり、20時間かかることも稀にあります。その場合、その時間をどう使うのか、深夜に空港についた場合など、ホテルを手配する必要があるかなどで、結局高くなってしまうこともあります。また現地の通貨への両替など、考えることもたくさん。

 

乗り継ぎにも便利な、マルチカレンシー海外専用プリペイドのお話はこちら

travellife-kisspanda.hatenadiary.com

 

また、先ほどあったラストミニッツのお話。最後の最後、ギリギリで値段を下げる航空会社とそうでない航空会社があります。ギリギリまで待ってみるのもいいですが、値段があがる事の方が多いので、あまり待つのはおすすめしません。ギリギリで満席になってしまって、日程を調整しなおすのは大変です。

旅行の日程を決めたら、こまめにサイトをチェックして比較するなどしてみましょう。

 

海外専用プリペードカード

 

留学するならラングペディア